PCCJ・PCCAエキシビションレース

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。

【PCCJ・PCCAエキシビジョンレース】

6月4日には、PCCJ・PCCA混走のエキシビジョンレースも行われました。

周回数は10周で争われ、スタートはローリング方式です。

初めてのローリングスタートと40台という台数の多さに、いつも以上に緊張しました。

シグナルがグリーンに変わりレーススタート。

 

無事にスタートを切ることはできましたが、
オープニングラップの100Rからヘアピンコーナーにかけて2台にオーバーテイクされてポジションを6番手に落としてしまいました。

 

しかし、2周目の1コーナーで前車をオーバーテイクして5番手に浮上。

数周回後にも同じ1コーナーでオーバーテイクし4番手にポジションを戻すことができました。

前を行く3番手のマシンに必死についていきましたが、前半のバトルでタイヤを大きく摩耗さしてしまい、

思うようにペースを上げることが出来ず、結果6位でフィニッシュしました。

PCCAのドライバーと一緒に走行できたのは学ぶことも多く、とても良い経験になりました。

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。