【Rd7-8】PCCJ2019・富士スピードウェイ

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。

6月15日(土)〜16日(日)にポルシェカレラカップ第7戦・第8戦が富士スピードウェイで開催されました。

予選

公式予選は30分間。
ベストタイムが第7戦のスターティンググリッド、セカンドタイムが第8戦のスターティンググリッドとなります。

セッション中盤、赤旗で予選中断。
そのまま公式予選は終了となりました。

結果は第7戦・3番手。第8戦は今季5回目となるポールポジションを獲得することができました。

第7戦 決勝レース

昨日から降り続いた雨の影響でSCスタートとなりましたが、雨量はどんどん強まるばかりで、SC先導のままレース終了となりました。

結果は3位表彰台獲得。

第8戦 決勝レース

ポールポジションから良いスタートを切ることができましたが、レース中盤、1コーナーで2番手にポジションダウン。

途中SCが入り、数周回先導後にSCが解除され、レース再開となりました。再開直後の1コーナーでアウトに並びかけオーバーテイクを試みたものの、ライバルに押し出される形でコースオフ。ポジションを4番手まで落としてしまいました。

フロント部分が損傷してしまい、ハンドリングに不安を抱えたまま前方マシンを追いかけました。

なんとか1台オーバーテイクすることができ、3番手に浮上。そのままチェッカーを受けました。

まとめ

今大会も懸命なサポートをして頂きましたチーム、応援していただいた方々に心より感謝いたします。

悔しいレースとなりましたが、今大会も素晴らしい経験となりました。

次戦も頑張ります!
応援ありがとうございました!

#31 上村優太

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。