PCCJ第9戦 予選

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。

【PCCJ第9戦 予選】

ポルシェカレラカップジャパン2017シリーズ第9戦は鈴鹿サーキットで開催されました。

スーパーGT1000kmレースも共催され大変多くの来場者で賑わいました。

また、鈴鹿サーキットは私のホームコースでもあるので自信を持って今大会に挑みました。

 

鈴鹿サーキットでツーリングカーをドライブするのは今回が初めてでした。

練習走行ではフォーミュラカーとツーリングカーのギャップを感じながら周回を重ね、その後マシンのセットアップも進めていきました。

専有走行では2本ともトップタイムをマークする事ができ、上り調子のまま予選に臨む事ができました。

13時45分から公式予選がスタートしました。各ドライバーのベストタイム順で第9戦のスターティンググリッドが形成されます。

公式予選では2セットタイヤを投入しました。1回目のアタックでは確実にタイムを残すドライビングを心掛けてアタックし、その時点でもトップタイムをマークする事ができました。

2回目のアタックでは更に高い次元で走行するように心掛けました。結果、自分のベストタイムを塗り替える事ができ公式予選は1位で終える事ができました。

ポールポジションを獲得したのは今年初めてなので、とても嬉しく思います。

決勝レースでは、スタートからフィニッシュまで常にプッシュして走行する事を心掛けて臨みます。

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。