PCCJ第10-11戦 予選

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。

【PCCJ第10-11戦 予選】2017/10/06 鈴鹿サーキット

決勝レースのスターティンググリッドを決定する公式予選が16時50分から開始されました。

天候は雨、コース上には大きな水たまりがありハイドロ現象が何度も起きる難しいコンディションでの予選となりました。

 

コースイン直後から早いテンポで限界を掴む為に、常にプッシュして周回を重ねました。

途中赤旗が提示され、セッションは一時中断。この時点での順位は2位。

 

車両回収が終了し、予選は再開となりました。

残り時間から考えて1ラップのみのアタックとなると判断したので、コースイン直後から積極的にタイヤを温めました。

 

必ずポールを獲得するという思いから、全神経を研ぎ澄ませて1ラップアタックを行いました。

最後の1周をうまくまとめる事ができ、ポールポジションを獲得する事ができました。

セカンドタイムは惜しくも2番手という結果で終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。