PCCJ2018 第3-4戦 公式予選

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。

2018年5月3日 公式予選

ポルシェカレラカップジャパン第3戦・第4戦は富士スピードウェイで開催されました。

前日の専有走行では2回ともトップタイムをマークする事ができ、自信を持ってレースに臨む事ができました。公式予選での路面コンディションはレインからドライに変わろうとしている非常に難しいコンディションでの予選となりました。

霧の影響で30分の予選スタートはディレイとなり、残り10分というところで予選が再開となりました。レインタイヤを装着しコースインしましたが、路面コンディションはドライタイヤが有利なコンディションとなっていました。アウトインでドライタイヤに変更する事も考えましたが、2ラップ以上タイムを残す必要があるという点と、もしセッション途中で赤旗などが提示されるリスクを考えると確実にタイムを残す作戦にしました。

結果、ドライタイヤに履き替えたドライバーが上位で予選を終える結果となり、第3戦は6番手スタート第4戦は3番手スタートからとなりました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。