PCCJ第11戦 決勝

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。

【PCCJ第11戦 決勝】2017/10/08 鈴鹿サーキット

この日は2番手からのスタートとなりました。レース序盤に焦点を置く作戦で挑みました。



11時15分から10周の決勝レースがスタート。スタートで大きく出遅れてしまい順位を3番手に落としました。

オープニングラップの130R進入でオーバーテイクに成功。ポジションを2番手に戻した時点でSCが入りました。

レース再開に備えタイヤに熱を積極的に入れて準備しました。

セーフティーカーのイエローライトが消灯。トップのマシンにぴったりとテールをつけ、再開を待ちましたが、ポルシェスーパーカップを戦っているドライバーというだけあり、上手くフェイントをかけられ再開直後で大きく差が開いてしまいました。

最後まで諦める事なくプッシュして走行したものの、2位でレースを終えました。




今年1年を振り返ると、初めてのツーリングカーでのレースは学ぶ事が沢山ありました。

開幕戦の岡山大会からシーズン序盤までは苦戦していたものの、周りの方々のサポートのお陰でツーリングカーのドライビングを少しずつ理解してきました。

最終戦はホームコースの鈴鹿で優勝できた事は良かったですが、レース内容とドライビングを振り返るとまだまだ改善しなくてはいけない所が沢山見つかりました。

海外のカレラカップで長年レースをしているドライバーとバトルをする事により勉強できた事も多かったです。

チャンピオンこそ獲得はできませんでしたが、自分にとっては沢山勉強できとても良い経験ができました。来年は更に成長した姿をお見せできるように、オフシーズンでしっかり準備致します。

応援有難うございました。#17上村優太

ABOUTこの記事をかいた人

上村優太Yuta-Kamimura

2019年はARN RACINGより【ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアシリーズ(8号車)】と【ポルシェカレラカップジャパン(31号車)】にシリーズ参戦します。