上村 優太(かみむら ゆうた)/ 1995年4月26日
兵庫県神戸市出身のレーシングドライバー

  • 8才の時、F1日本グランプリ観戦を機にレーシングドライバーを目指す
  • レーシングカートの経験を経て、鈴鹿サーキットレーシングスクールに入校
  • 2014年、無事に鈴鹿サーキットレーシングスクールを首席卒業
  • フォーミュラレースを経験後、国内・海外でのGTレースに参戦中

 

これまでのレースキャリア

  • 2003年 レーシングカートを始める

    レースデビュー

  • 2008年 鈴鹿サーキットシリーズJ-RMC参戦

    初レースにてファステストラップを獲得

  • 2013年 鈴鹿サーキットシリーズCELLOPENクラス参戦

    シリーズチャンピオン獲得

  • 2014年 鈴鹿クラブマンレースS-FJ参戦

    鈴鹿サーキットレーシングスクール首席卒業・スカラシップ獲得

  • 2015年 FIA-F4参戦

    FIA-F4にHFDPレーシングより参戦
    シリーズ11位
    最高位4位
    ファステストラップ1回

  • 2016年 FIA-F4参戦(2年目)

    前年に引き続きHFDPよりFIA-F4に参戦
    シリーズ14位
    最高位2位

  • 2017年

    PCCJ(ポルシェカレラカップ)フル参戦

    2017年 PorscheスカラシップドライバーとしてPCCJ(ポルシェカレラカップジャパン)にフル参戦
    シリーズ2位(シリーズ3勝)

    アジアン ル・マンシリーズ スポット参戦

    アジアン ル・マンシリーズ
    SKADレーシングよりスポット参戦
    3位表彰台

  • 2018年

    PCCJ(ポルシェカレラカップ)フル参戦

    2017年に続き、2018年もPorscheスカラシップドライバーとしてPCCJにフル参戦
    シリーズ2位(シリーズ3勝)
    開催場所の全サーキット(岡山・富士・鈴鹿)でコースレコード樹立

    耐久レースに多数出場

    • SUPER耐久 ST5クラス シリーズ1位
    • 富士SUPER TEC24時間耐久レース参戦
    • 鈴鹿10時間耐久レース参戦
  • 2019年

    PCCJ(ポルシェカレラカップ)フル参戦

    ARNレーシングよりPCCJにフル参戦
    シリーズ2位(シリーズ3勝)
    岡山・富士でコースレコード樹立

    Blancpain GT  World Challenge Asiaフル参戦

    海外GTレースに初・フル参戦
    Pro / Amクラスで優勝2回
    海外の強豪ドライバーを抑えて、ポールポジションも獲得

    鈴鹿10時間耐久レース参戦

    ARNレーシングよりフェラーリで参戦
    区間最速タイムを樹立

    SUPER耐久 24h

    MPレーシングよりGT-Rで参戦
    総合2位を獲得

  • 2020年

    PCCJ(ポルシェカレラカップ)フル参戦

    前年に引き続き、ARNレーシングよりフル参戦
    シリーズ2位(8戦中4勝)

    SUPER耐久に参戦(全4大会)

    • 富士24H耐久レース(2位)
    • もてぎ5H耐久レース
    • 菅生3H耐久レース(優勝)
    • 岡山3H耐久レース
  • 2021年

    スーパーGT 500Kmレース

    第2戦・富士500Kmレースにて念願のスーパーGTデビュー
    チームaprよりGT300クラスにTOYOTA GR SPORT PRIUS PHVで参戦

    SUPER耐久シリーズ

    ARNレーシングよりポルシェ911 GT3-Rで参戦
    第2戦の菅生、最終戦の岡山で優勝

    SUPER耐久 24h

    昨年に引き続き、チームaprよりLEXUS RCF-GT3で参戦

    PCCJ(ポルシェカレラカップ)フル参戦

    2019年・2020年に続き、2021年もARNレーシングより参戦
    シリーズ3位(シリーズ2勝)
    PCCJに長年参戦しているライバルたちといい勝負ができました

© 2022 上村優太 Official Website